楽しみながら家造りをすると良い新築になる

私はマンションよりも一戸建てが好きだったので、親子で生活するための一戸建てを建てる決心をしました。急いで計画をすると良い一戸建てを建てれないと思ったので焦らずにデザインを考えたいと思っていました。家造りは楽しかったので退屈することなくデザインをできました。私は都内に一戸建てを建てるつもりだったのですが、土地代が田舎よりも高いのであまり広い土地を用意できませんでした。限られた予算の中から土地にお金をたくさん使ってしまったので、内装はできるだけシンプルにしました。土地が広ければ部屋を複数造れるので平屋にしても問題ないのですが、あまり広くない土地だったので2階建てにしました。2階建てにしたことで、家族みんなの個別の部屋を造れて良かったです。もし平屋にしていたら将来子供が多くなった時に部屋の数が不足してしまって不満を感じてしまっていたと思います。家造りは簡単なことではないのですが、悩みながらデザインをした方が質の良い一戸建てになります。