陽当たりの良い一戸建てを購入できたことが一番の自慢

家の購入にあたってこだわったのは、一戸建てという点でした。やはり庭がある家に住みたいという気持ちが強く、マンションではなく一戸建てを選びました。予算的に注文住宅は難しかったため、妥協して建売住宅で探すことにしたのです。20戸ほどの建売住宅が立ち並ぶ中、予算と間取りの良さで我が家を選びました。色々な間取りの家がありましたが、一番シンプルな間取りの家が使いやすく感じで選びました。その選択は正解でした。動線も良く、冷暖房費も節約できる間取りだったと後で気付き、良かったと感じました。

しかし我が家の一番の自慢は、日当たりの良さです。リビングもキッチンもばっちり太陽があたり、明るい部屋で過ごせるのが本当にありがたく感じます。肌寒い季節でも、昼間は充分に温かく感じます。当然購入時にも陽当たりは考慮していましたが、想像以上に満足できるものでした。確かに夏は暑いと言う難点がありますが、年中明るい空間で過ごせることは何よりもの自慢になっています。